実験器具の通販ならミッカル

カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


売れ筋商品

Feed

実験用の容器は、まずは材質選びから

実験や研究で新しい容器が必要になったら、まずは容器の材質選びから始めましょう。それぞれの目的に応じて、最適な材質を選ぶ事が大切です。

ガラスは、透明で中身が分かりやすいですが割れやすくて重く、金属は丈夫で熱に強いですが、中身が分かりづらいです。そこでおすすめなのが「ポリ容器」です。

 

ポリ容器のメリット

ポリ容器は、プラスチックボトル容器の一種です。一般的なメリットとして、ガラス同等の透明性があり、薬品に強い性質があります。ガラスや金属に比べて軽く、非常に扱いやすいです。小ロットでの生産がしやすく、通販でも安価で販売されています。

加工しやすく様々な形の容器が作れますので、実験に合った形を選べます。リサイクルしやすいので環境にも優しい。ポリ容器は、実験に最適な容器なのです。

 

ポリ容器の種類

ここで、実験に使われているポリ容器の種類をご紹介します。

・ポリエチレン容器

無臭で軽く、薬品に強いです。防湿性や耐寒性、電気絶縁性にも優れています。化学的に安定しており、吸水率が低いです。

・ポリプロピレン容器

プラ容器の中でも軽く、耐熱性も良好です。曲げても割れにくく、強度に優れた容器です。

生産量も多く、ポリエチレン容器に次いで用いられています。光沢もあり、熱や油に強いのが特長です。

・ポリスチレン容器

形状が作りやすい、電気絶縁性が良い、着色が容易である、リサイクルがしやすいという特長があります。

衝撃と硬さのバランスがとれた容器です。

・ポリカーボネート容器

プラ容器の中では、最も衝撃に強いとされています。変形しにくく、安定性に優れています。

高温・低温にも強く、電気を通しくいです。

 

ポリ容器が、実験に最適な容器である事がお分かり頂けたでしょうか。通販で新しい容器の購入を考えている方は、ぜひポリ容器をご検討ください。

 

当店では、お客様のニーズに合わせた最適な材質選びをお手伝い致します。通販サイトでは、ポリ容器はもちろん、ガラスや金属などの容器も販売しております。お気軽にご利用ください。